日本短歌協会創立10周年パーティを開催

 日本短歌協会は、2015年6月6日(土)18時より6月6日(土)17時30分より、東京都港区シーサイドホテル芝弥生、「ふじの間」に於いて「日本短歌協会創立10周年記念パーティ」を開催しました。
これに先立ち、第10会定時総会、ひきつづき、日本短歌協会賞の表彰式が挙行されました。
 日本短歌協会賞 次席2編
  渡辺知英子歌集『無垢の音』(ながらみ書房)
  原詩夏至歌集『レトロポリス』(コールサック社)
 記念パーティには、会員のほか短歌関係ジャーナル多数のゲストが来臨、70名余で開催されました。
 梓志乃/武田素晴の司会により、開会あいさつ井辻朱美から、10年の歩み甲村秀雄、乾杯佐野督郎に移り、功労者として綾部光芳の表彰の後、短歌ジャーナル関係来賓「短歌研究社」「現代短歌社」「青磁社」「コールサック社」以下多数の方々の祝辞や協会各地方ボックス会長等のスピーチがくり広げられた後、梓志乃の閉会あいさつを以て20時終了しました。また、アトラクションとしてシンガーソングライター浜谷真理子さんの多彩な歌と語りが花を添えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です