第7回日本短歌協会賞決定

このほど、下記のとおり決定されました。詳細は別項「日本短歌協会賞」をご覧下さい。
□ 日本短歌協会賞 
該当なし。
□ 日本短歌協会賞 次席(2編)
原詩夏至(はら・しげし)歌集 『レトロポリス』(2014年2月4日、コールサック社刊)
【作品3首】
こそばゆく吹く春風に飛ばされる青い地球の黄色い帽子
僧形の俺を筏にのせたままどこへ流れてゆく星の河
叩き割るスイカ地しぶく砂浜のサーフボードのように僕らは
渡辺知英子(わたなべ・ちえこ)歌集『無垢の音』(2014年8月24日、ながらみ書房刊)
【作品3首】
朝光の凍てし大気を融かすごと無垢なる音に鶴翔びゆけり
外灯の暈の範囲に降る雨の夜にやさしき秋をふくみて
朝の日に輝いて翔ぶ鳩の群れ白き光の冬連れてくる
□選考委員 綾部光芳、井辻朱美、甲村秀雄、濱谷美代子、久泉迪雄、三田村正彦、依田仁美
□ 表彰式
6月6日(土)17時より、シーサイドホテル芝弥生(芝弥生会館)
〒105-0022東京都港区海岸1-10-27 TEL03-3434-6841

2015年5月21日